日当りの良い土地に注文住宅を建てました

私が、交野市に新築一戸建てを買おうとしたのは、それまでの家が駅から遠かったからです。また、中古の家を購入したので、建替え時期を迎えましたが、子供達も大学や社会人となり、やはり駅近の方が便利だからです。

2人目の子供まではマンションで暮らしていたのですが、上の階の音が結構響くので、下の階の方の事を考え、いつも子供達には「静かに歩きなさい」と口うるさく言っていたのですが、それもあまり良くないかなという考えもあり、一戸建てにしました。

地震に対しては日本の耐震基準が高いので、建売でもある程度は安心ですが、私の家を注文住宅で建てた業者は通常の1.5倍の強度の壁と建売より太い柱を使っているという事だったので、その点はやや安心出来ました。

ZEHは使いたかったのですが、予算的にとても無理でした。エコキュートだけでも、とも考えましたが、やはり相当建築費に上乗せすることになるので諦めました。

我が家の自慢は、北道路と西道路に挟まれた角地なのですが、西の道路が東側に向かって斜めに走っている為、南に建っているお宅が我が家に掛からないので、日当りがとても良い点です。

また、1階のトイレの上には階段を持ってこなかったので、天井が斜めになっていません。ただ、そうすることで、階段の下に小さな物入れを作ろうと思っていたのを忘れてしまったのは失敗でした。

後は、子供たちがすぐにも独立する年齢だったので(実際程なく2人が出ていきました)、1階はトイレやお風呂、1間分の物入れ以外、部屋はLDKだけです。
LDだけで12畳なので決して広くはありませんが、リビングとダイニングを分けて使えるのが便利です。