耐震性能を重視した新築一戸建てを実現させた

住宅は長く家族が安心して生活をすることが出来ることがとても重要と考えていたので、デザイン等よりも耐震性能などの機能面を重視した新築一戸建て住宅を探していました。
建売住宅でも耐震性能が優れている住宅がたくさんありましたが、本当の安心設計は自分で実現していくことが重要であると考えて、注文住宅を建てることにしました。
耐震性能に関しても通常の住宅と比べて十分に強さを発揮してくれるような性能を付与させたいと考えていました。
大きな揺れが発生した際には、建物内部の家具等の転倒によって怪我をしてしまうことが懸念されるので、建物の揺れを低減させる性能がある耐震壁を採用しているメーカーを選びました。
耐震性能の他にもこだわりをいくつか設計に取り入れ、快適に過ごすことが出来る床暖房をリビングルームに取り入れました。
また、吹抜けのあるリビングでは、大きなシーリングファンを採用しているので、空気の循環機能も優れたものとなっています。

カテゴリー: 新築一戸建て