事務所兼家なら「注文住宅」

一戸建ての家を購入する人の中には、自営業の人もいるかもしれません。自営業の人は、事務所兼自宅を建てたいと思うのではないでしょうか。そのような時は「注文住宅」を選ぶといいかもしれません。注文住宅は家主の希望に沿った設計をして家を建てるため、すでに出来上がっている建売住宅とは違い、特殊な構造の家も建てられます。事務所が1階にあり、2階に自宅があるような家を作ることもできます。1階に飲食店を作り、2階を居住スペースにしたい、オーナーシェフの方もいるかもしれません。このような場合は、家づくりのこだわりだけでなく、店に対するこだわりも具現化する必要があります。このようなこだわりを満たす建売住宅はまずないと考えていいでしょう。その点、注文住宅なら、希望の家と事務所、またはお店を同時に建てることができるかもしれません。こだわりのお店が繁盛して経済的に潤えば、家部分のローンも含めて早めに完済できるかもしれません。

カテゴリー: 注文住宅